FC2ブログ

山に感謝

(*^_^*)毎年6月の第一週日曜日は、日本勤労者山岳連盟が全国いっせい清掃登山・クリーンハイクの日として定め、全国の497の会やクラブで清掃登山を行っている。この活動は1974年から始まり、登山道などのゴミを回収している。
 私も去年に続き、今年も地元の山である三郎ヶ岳の清掃登山に参加した。全体的には、山道や山頂でのゴミは少なかった。近年はハイカーや登山者のマナーが向上したことや、山岳自然を守る思いが広がってきたことが理由なのだろう。
しかし、台風や大雨があると登山道は倒木で塞がれてしまうことがある。山は人が入り、道が整備されることで美しい里山が維持できる。その地道な活動がなくなると、たちまち山は荒れてしまう。自然の美しさは人の手によって維持されている。
 さて、ご存知の方もおられると思うが、三郎ヶ岳の山頂付近にはパラグライダーのスタート地点がある。その眼下には亀岡市馬路の池尻池がはっきりと見え、今の季節、周辺には水が張られた田んぼが何とも言えない美しい田園風景を見せてくれる。心地よい風が吹き、汗が乾いていく。そこで食べるお昼ご飯は最高に美味しい。
 一日山で過ごすと、楽しくて心がリフレッシュされる。そんな気持ちにさせてくれる山にいつも感謝している。
 これからも、折に触れて山のことを書いていきたいと思う。興味のある方は読んでいただけたら幸いです。 クリンソウ(^-^)/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

山のお掃除お疲れさまでした。
とても気持ちよさそうですね。
私は何年かに一度くらいの山登りしかしないのですが、確かに山で食べるお弁当は最高ですね!

山での清掃作業というと思い出すのは、アルピニストの野口さんですよね。もちろん、この辺の山とはレベルの違うところでの活動ですが、どうしても不思議に感じることがあります。

それは、プロの登山家であるにもかかわらず、登頂を成功させるためだけの登山であり、不要になった酸素ボンベをはじめとしてたくさんのごみを置き去りに下山している現実です。

プロであるならば、あらかじめ下山するときの運搬費用なども予算として組んでおくべきと感じます。
登頂成功の大きな栄光の裏側にプロとして一番恥ずべきことが隠されていると思います。

このことで世界の名峰が汚され、傷んでいくことを憂い、野口さんの活動があるのだと思います。本当に素晴らしいアルピニストですね。

クリンソウさん、今後もみんなが気持ちよく登山できるために、ぜひとも頑張っていただきたいと願っています。

No title

コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、野口健さんがエベレスト清掃活動を続けておられますが、今やエベレスト登山は商業化され、高額のお金を払えば登山家でなくても登頂が可能な山となっているようです。昔は極限られた人しか踏み込むことができなかった領域に、大勢の人がツアーとして踏み込んでいくことによって、本来そこには存在しない人工物が残されていっているのです。自然の偉大さや荘厳さ神秘さを感じられることと引き換えに、人間は容易く自然を壊す存在でもあり、考えさせられる問題ですね。
人間も自然界に存在する生き物であって、畏敬の念をもって自然と関わっていくことが大切なのではと思っています。
プロフィール

あしたーる

Author:あしたーる
あしたーる工房のブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる